チーズタルト

短時間で簡単に作ることのできる一口で食べられる小さなチーズタルトや、タルト生地を使ったタルトチーズケーキなど、好みにあわせてちょっとおしゃれなチーズタルトも素敵ですね。チーズの香りがふわっと香るチーズタルトには、色々な果物が良くあいます。小さい子供の大好きないちごやりんごを使って作ったり、カロリーを抑え目にカッテージチーズやリコッタを使ってシンプルでさっぱりとしたグレープフルーツのチーズタルトも美味しいです。チーズタルトは生地やチーズの使い方によってまったく違った印象のお菓子になります。


チーズタルトについて

みなさんはチーズタルトというとどういうものを思い浮かべるでしょうか? タルト生地と濃厚なチーズの相性がばっちりのお菓子、というイメージが多いと思いますがフルーツやチーズの組み合わせを変えるとさっぱりとしたものや、一品料理のようなものも作ることができます。

チーズタルトに使うタルト生地

チーズタルトといえば、タルト型にタルト生地を敷きその上にチーズを使ったクリームやケーキ生地、フルーツなどを乗せて作るお菓子のことです。日本ではタルト生地というとクッキーのようなさくさくとしたものを使うのが一般的ですが、タルトの生地に決まりは無く、「タルト型」で焼いた生地を使ったものであればなんでもタルトになります。チーズタルトに使われるものの多くは、ビスケットの生地やパイ生地が多いようです。しかし、チーズタルトを作るときもチーズにあわせて生地を変えてみると以外に相性のいい生地や、栄養バランスの取れたチーズタルトケーキを作ることができるかもしれません。

チーズタルトとキッシュ

チーズタルトはタルト型を使って焼いた生地にチーズを使ったクリームやコンポートなどを乗せて作るフランスのお菓子ですが、同じような生地を使って上に野菜・肉・チーズを乗せて焼いたものがドイツ料理の「キッシュ」です。「キッシュ」にはパイ生地が使われることが多いのですが、具材にはチーズを使っていることが多いためチーズタルトの料理タイプがキッシュとも言えるかもしれません。

超簡単フレッシュチーズケーキタルトの作り方

チーズの料理を余すところ無く上手に楽しむために、余ったフレッシュチーズで簡単に作ることの出来る小さなチーズタルトはいかがでしょうか。マスカルポーネチーズやクリームチーズ、リコッタチーズなどの口当たりの良いまろやかなチーズとお好みのフルーツやジャムと市販の一口サイズのタルト型を使ってちょっとしたデザートを作れば新鮮なうちに食べきりたいフレッシュチーズを上手に使うことができます。カロリーを抑えたい方やさっぱりしたチーズタルトにしたいときはカッテージチーズやヨーグルトチーズを混ぜて使うのがお勧めです。

材料

タルト型 8個

マスカルポーネ 70g

ヨーグルト 25cc

ハチミツ 10g

バナナもしくはりんごのコンポートなどお好みのフルーツ 適量

作り方

  1. ハチミツは冷えて固まっていることがありますので、常温において軟らかくするか、軽く湯煎して温めましょう。マスカルポーネも硬くなっていた場合は常温において軟らかくします。
  2. ボールに氷を入れてその上にもう一つボールを重ねてセットします。生クリームを入れ冷やしながら泡立て6〜7分立てになったらはちみつとヨーグルトを加えでさらに角が立つまで泡立てます。あまり硬い角にならない程度で大丈夫です。
  3. 生クリームの入ったボールにマスカルポーネを入れて滑らかになるように混ぜ合わせます。コンポートのシロップを大さじ1加えるのもいいでしょう。
  4. 市販のタルト型にマスカルポーネチーズを平らになるように詰めていきます。
  5. バナナやりんごのコンポートなどのフルーツをスライスしてタルトの上に敷き詰めて完成です。お好きなジャムをタルト型に入れてからマスカルポーネチーズのクリームを詰めてもおいしいですよ。

シンプルなレアチーズタルトケーキの作り方

さっぱりとしたリコッタチーズとグレープフルーツを使ったチーズタルトなら、とってもヘルシーなチーズになります。リコッタチーズの代わりにレモンチーズやカッテージチーズを使ってもヘルシーなレアチーズケーキになりますし、クリームチーズを混ぜて使えば口当たりの滑らかなコクのあるチーズタルトが楽しめます。クッキーを使って作る簡単な手作りチーズタルトです。

材料

リコッタチーズ 300g

牛乳 50g

生クリーム 100g

ヨーグルト(プレーンタイプ) 100g

ゼラチン 10g

ハチミツ 40g

卵1個

クッキー(市販のクッキー) 60g

クラッシュアーモンド 10g

バター 40g

作り方

  1. リコッタチーズは常温に置いて柔らかくしておきます。バターを容器に入れ、電子レンジで温めて溶かします。溶かしたバターをボールに入れ。市販のクッキーを麺棒などで細かく砕いてアーモンドと一緒にボールの中で混ぜ合わせます。クッキー全体にバターが混ざったらタルト型に敷き詰めます。
  2. 鍋に牛乳を入れ人肌程度に温めます。牛乳が温まったら火を止め、ゼラチンを入れてふやかしておきます。ゼラチンがすべてふやけたら弱火にして牛乳を温めてゼラチンを溶かします。ゼラチンが溶けきったら火を止めておきましょう。
  3. 卵黄と蜂蜜をボールに入れてよく混ざるようにかき混ぜます。よく混ざったらリコッタチーズを加えて滑らかになるように丁寧にかき混ぜます。
  4. 氷を大きめの容器に入れボールを乗せ、生クリームを入れて7分立てになるように泡立てます。7分くらいになったらヨーグルトを入れてさらに泡立てます。
  5. リコッタチーズの入ったボールに牛乳を少しずつ加えて全体が滑らかになるように練り合わせます。ここにチーズクリームを加えて泡がつぶれないように気をつけて混ぜ合わせます。
  6. クッキーで作ったタルト生地を敷き詰めたケーキ型にチーズクリームを流し込み、冷蔵庫で冷やして固めればレアチーズタルトケーキの完成です。生クリームやフルーツのジャムを加えるのもおすすめですよ。

このページをブックマークする